ドローンスクールは本当に必要だと思いますか?

僕がドローンスクールに行くと行ったら上司は笑った。しかし、僕がスクール卒業後初めてドローンを飛ばし終えると

ドローン無料体験会を開催!
ドローンスクールがあなたに必要か否かを判断できます。


僕は会社のドローン担当。ドローンを会社に導入して半年。ドローンに関するスキルを伸ばすべく僕は上司に切り出した。

「ドローンスクールに行きたいんですが・・・」。

「なぜドローンスクールが必要なんだ」。と上司は答えた。

「ドローンスクールに行くことでクオリティの高い仕事ができるようになると思うんです」僕は答えた。

上司は答えた「ドローンを飛ばすのに免許なんていらないだろ」。「仕事で活かせるからといって会社では金は出さん。必要と思うなら自腹で休みの日に行ったらいいだろ」。

近くにいた同僚たちが陰口を叩いていた。「アイツ。他の仕事も出来ないくせに。ドローンスクール行ったってどうせ意味ないよな。資格取っただけで変わるわけないし。きっと不安なんだよ。まあいいじゃないかスクール行った後どうなるか見てやろうぜ」

そしてドローンスクール卒業後、初めてドローンを飛ばしたときのことだった。

ドローンスクールに行きたいと話をした上司も来ていた。ドローンスクールの成果を見せる展開だと確信した。上司や同僚が見ている中。僕は淡々と手際よくドローンの飛行準備をしていった。

上司は言った。「なんだか準備の手際が良くなったな。スクールには行く価値があると豪語したアイツのお手並み拝見だな。」

同僚がそれに答えた。「ただの無駄遣いですよ。だって今までだって僕たちは安全にドローンを飛ばしていたんですから」。

僕は一通りの準備が終わった後、最後のチェックシートを胸ポケットから取り出し、チェック項目に従って確認を始めた。機体のチェック。スマホアプリでの雲や天候状況の確認。風速計での風のチェック。そのほか飛行場所に合わせた設定を声を出しながら確認していた。

同僚は言った「スクールで言われたことをやってカッコつけやがって」。上司は言った「面白いじゃないか」。

僕がドローンを飛ばし始めると

僕が「離陸」の声に合わせてドローンを飛ばし始めると、一同は静まり返った。今日の業務の内容は全て頭に入っている。こなす過程を声に出しながら淡々と業務をこなす。時折、補助者に声をかけ風の状態を聴きながらドローンを飛ばす。

ー自信を持って飛ばせる。必要な準備をし、スクールで学んだ知識が役に立っているという確信があったからだー。

そして10分で最初の業務を終えて「着陸」。

完全なる勝利

上司が言った「すごいじゃないか」。「段取りもいいし。見ていて全く不安を感じなかった」。それは何よりも自信に満ち業務をこなす姿を見たからだ。

さらに上司は続けた。「君はドローンスクールに行くことでドローンでの業務に必ず良い成果を得られる。と明言した。その通りだな。今の君にならドローン業務責任者を任せられる。スクールの費用は会社で払うことにしよう。しかし、スクールで何を学んだんだ? 君の同僚やクライアントから聞いていた君とは明らかに違う」。

僕は言った。『「それは基準と準備の必要性を学べたことです」。今はドローンに関する情報は溢れるほどあります。ですが、それを体系的に必要なものを取捨選択して学んだり取り入れたりするのは簡単ではないと思っていました。それに自分の知識や技術はこのレベルでいいのか、いつも不安でした。

スクールではドローンを仕事で使う上での「必要な知識」、「求められる技術」の基準を学びました。そして、それらを習得するためのプログラムがドローンスクールには用意されていました。僕はその課程を全てクリアしたので、自分に自信が持てるようなったんです。』

たったの一泊二日のドローンスクールで何を身につけたのか

ドローンを飛ばす時の「承認・許可申請って知ってるかい?」と聞いた。何人かはうなずいて「国交省に出すやつだろ?」と言った。僕は「そうだよ」と答えて、「僕はその承認・許可申請で示されている基準を作った団体のスクールで、その基準以上の知識と技術を学んだんだ。たった一泊二日でね」。

「一泊二日? もっと時間がかかるんだと思ったよ」誰かが驚いたように言った。

「僕も独学で知識も技術も学ぼうとしたよ。でもあることに気づいたんだ。学んだとしても政府が示している基準や指針を知っていなければ十分な知識や技術を得たとは言えない。独学でちょっとずつ学んでいてはいつまでたっても自信が持てないと思ったんだよ。ドローンスクールなら知識がついたり技術が高まったりするだけでなく、第三者の評価基準で「自分が出来ているか」自分で判断できるようになる。その基準を僕が行ったスクールでは教えてくれる。何と言っても国交省と連携して航空法改正にも関わった団体だからね」

「その団体って?」

「JUIDA。一般社団法人日本UAS産業振興協議会さ。2018年に策定される予定の航空法改正の検討委員のトップに名を連ねている。つまり政府の指針を一番知っている団体さ。その指針を策定する側だからね。それならドローン業務に求められる基準となる知識や技術を学べると思わないかい?」

続けて僕は言った。「僕はその基準を知っていて、何をすれば良いか知っている。そして自分が何が出来て、何が出来ていないかも知っている。だから自信を持って必要なことを出来るんだよ」

「じゃあ、どこで学べばいいんだい? そのJUIDAって」

「札幌にある雪研ドローンスクールさ」

雪研ドローンスクールでドローン業務に求められる知識・技術をプロドローンパイロットの講師たちからあなたの頭と体にインストール

『雪研ドローンスクール』は、札幌に拠点を置くJUIDA認定ドローンスクールです。一泊二日で全ての基準を知ってもらい、実践できるようカリキュラムが用意されています。講師陣はドローン空撮で豊富な経験を持つプロドローンパイロット。

・もしあなたが、ドローン業務使用の知識基準・技術基準を明確に身につけて、仕事に活かしたいなら・・・
・もしあなたが、プロドローンパイロットに共通する原則を迷いなくできるレベルまで高めたいなら・・・
・もしあなたが、ドローンを安全に飛ばし実績を積み続けたいなら・・・
・もし、それらを短期間で習得し、自分自身で調べたりせず効率的にドローン業務ができるようになりたいなら・・・

『ドローンスクール説明会&無料体験会』です。

でも、その内容は? 説明会といっても内容が中途半端だったり、体験会といっても時間があまりにも短かったりして何もわからないと思っているかもしれません。

ですが実際に体験してください。この内容であなたに『ドローンスクールが必要か否か?』に答えを出すことが出来ます。

■■雪研ドローンスクール説明会&ドローン無料体験会■■

参加費4,980円のところ 無料

ドローンを体験したことのないあなたも。すでに仕事に使っているあなたも。ドローンを飛ばす上で政府が推奨している知識基準・技術基準を知ることができます。あなたに「持っていなければならないこと」がわかるコンテンツを用意しています。

ぜひ、受講してあなたが判断してください。

その内容はこちら

・ドローンを飛ばす上で知っていなければならない法律
・ドローン操縦について政府が求めている基準とは?
・ドローンを飛ばす際に知っていなければならない知識とは?
・ドローン業務に必要な機材や準備など
・ドローン業務の安全性を高めるために知っておきたい基準とは?
・ドローン飛行体験
・ドローンVR体験

天気が良ければ屋外でドローンならではの世界を体験していただけます。どうです? あなたがこれらの基準などについて明確に答えられるのであれば必要ありませんが、もし少しでも『?』があるのであれば参考になる内容です。

もしあなたが仕事でドローンを飛ばすことがあるのであれば、最低限知って置く必要のあることばかりです。なぜならドローン業務においては事故や法律違反は絶対に避けなければならないからです。だから見識の高い方々はドローンスクールで学んでいます。特に首都圏の業者さんは積極的です。

この「ドローンスクール説明会&無料体験会」に参加してくださるあなたにプレゼントです・・・

ご参加いただくあなたには

・DJIドローン関連製品割引特典 をプレゼントします。

その割引率は当日発表です! 定価でしか買えないDJI製品です。この機会をぜひ利用してください。

なぜ、説明会と体験会を無料にし、ドローン関連製品の割引をするのか? 理由は簡単です。あなたにドローンの世界を知って欲しいからです。便利で楽しくてあなたの仕事を効率化し、新たな価値を提供できるツールがドローンです。ですがドローンについてはあまりにも誤解が多い。色々な人に話を聞くと「ドローンは自分に関係ない」という方があまりにも多いと感じています。そのような方々でもドローンに価値を感じるハズだと確信しているからです。そうインターネットやスマホがあなたに新しい価値をもたらしたように・・・。

ドローンはあなたのビジネスの役に立つのか? あなたの生活に価値を生み出すものなのか?

という観点から、この「ドローンスクール説明会&体験会」を活用してください。

・ドローンを飛ばす上で知っていなければならない法律
・ドローン操縦について政府が求めている基準とは?
・ドローンを飛ばす際に知っていなければならない知識とは?
・ドローン業務に必要な機材や準備など
・ドローン業務の安全性を高めるために知っておきたい基準とは?
・ドローン操縦体験
・ドローンVR体験

これらを知ってください。

ドローンスクール説明会&無料体験会のお申し込みはこちらです。

ドローンに関する情報や映像は目にする機会は増えたと思います。ですが正しく必要な情報は意外と少ないですし、見つけるのは簡単ではありません。

もしドローンについて正しく必要な情報を得たいなら、この「説明会&体験会」にお申込みください。費用は一切無料で知識と基準を知ることができます。実際にあなたにドローン操縦も体験していただきます。経験者のあなたの質問にも答える用意が私たちにはあります。

《開催要項》

・開催日時 2018年8月18日 10:00~13:00
      2018年9月1日 10:00~13:00
・開催場所 ガトーキングダムサッポロ特設会場
 ※天候が良い場合は屋外での体験をしていただけます
※8/18開催のお申込み期限は8/13
 8/15まで特別延長
 

 9/1開催のお申込み期限は8/27まで

最低開催人数3人。人数に満たない場合は開催しない場合もございます。

8/18の説明会&体験会に申し込む9/1の説明会&体験会に申し込む

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加