コミュニケーション

あなたはドローンで知らないうちに法律違反していませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはドローンで法律違反していないという自信はありますか? ドローン関連法律からわかるグレーゾーンをあなたは知っていますか? その答えを明確に知るにはインターネットなどの情報はあてにならないケースがほとんど。

あなたには本当はドローンスクールが必要なのではないですか?

ドローンの基礎となる知識・
技術の基準を知り
ドローン業務使用の第一歩が踏み出せる
「はじめてドローンスクール」

あなたはドローンを飛ばす時にどんな基準で飛ばしていますか? またどんな基準が必要かご存知ですか?

ホビーでドローン空撮を楽しむにしても、ドローンを仕事に使うにしてもこの「基準」は重要です。なぜなら、この基準を知らないと知らず知らずのうちに法律違反をしてしまうことがあるからです。

あなたの知っているドローンの知識は正しいという確信を持っていますか? もしあなたが仕事にドローンを使っているならなおさらです。知らないが故に起きるトラブルや事故。知っておくだけでそれを「避けられる」としたら・・・

その解決法の第一歩が「はじめてドローンスクール」です。

はじめてドローンスクールでできるようになること

はじめてドローンスクールは

・ドローン関連法律・ルールについての基準
・ドローンの活用事例
・ドローン操縦基礎と業務使用に求められる基準 を知ることができます。

これらを知っていることでドローンでできるようになることは

1 ドローン飛行の時、法律違反をしているか、ある程度「判断」できるようになる
2 ドローンを仕事に使うにあたり、国が求めている基準を目指して必要なスキルを身につけるための練習できるようになる
3 ドローンがどんな分野にどのように使われているかを知ることで、あなたの仕事でどんな風に使えるかもっとイメージできるようになる

もちろん、このスクールを受講しただけで必要な全ての知識を得られるわけではありません。また求められている技術レベルまで上手くなれるわけではありません。

ドローンを飛ばす時には、何について知識を得る必要があるのか? どんな操作ができるようになっていれば良いのか? を知ることができます。

つまり「基準」と「目標」が明確になるので、スクール終了後に何をすれば良いかが、わかるようになるということ。

ですが、この基準を知っていて必要な知識と技術があっても事故は起きる可能性があります。

かくいう私も「やってしまった」ことがあります

ドローン体験イベント時の「デモ飛行」。

私:「こんな風に後ろに飛行しながら撮影するとドローンならではの・(ガシャ)・アレ? やっちまった・・」

助手:「え! 大丈夫ですか?」

私:「木にぶつかったわ。探しに行くぞ・・」

ドローンが映し出す空からの映像をイベント参加者に見てもらっている時です。後進飛行していたデモ機が木に接触。墜落してしまいました。GPS情報を頼りに山の上に堕ちたドローン探しても探しても見つからず苦労しました。捜索30分以上でみつけたわけですが大変でした。今となっては笑い話ですが、その時は必死でした。墜落したドローンを放置すると「法律違反」ですし。

幸い、人やモノには被害はありませんでしたが、デモ用のマービックは飛行不可能な状態に。

その後、国交省に事故報告しましたが、結構大変でした。なんども報告書を修正する作業がありました。

ですが、そのプロセスは私にとって、とても価値のあるものでした。なぜかというと「自分が必要なのにやっていなかったこと。改善する必要のあること。政府が求めてる基準を再認識するということ」がわかったからです。

ドローンを飛ばす時に準備しなければならないことがより明確になりました。ドローンの事故を予防するために準備はしすぎてもしすぎることはありません。

「まっいいか」が事故の原因となることはよくあることです。まさに鉄道の「指差し確認」のような準備と確認が必要です。

あなたが「やってしまった」とならないための知識の基準を知ってほしいと切に思います。

あなたが私のような経験をしないために

しなくても良い失敗を先人の失敗から学ぶことって大切ですよね。過去に誰かが学んだことと同じ体験を全てする必要はありません。実体験した方が良いこともたくさんありますが、追体験で十分なこともたくさんあります。

この「はじめてドローンスクール」はドローンを練習し資格を取得し、ドローンスクール講師をしているドローンのプロの経験を追体験してもらえる機会でもあります。

もちろん、このスクールで全て必要なことが学べるわけではありません。教習所で言えば、「仮免の手前の手前」程度までの知識と操縦技術を得られるレベル。もちろん吸収しようというあなた次第でもっと深く学ぶこともできるかもしれません。

ドローンの入口を知る機会。それが「はじめてドローンスクール」

ドローンを飛ばすための「基準」と失敗しないための「追体験」。これらを知っていただくことでドローンを仕事で使うための「入口」に立つことができます。

・ドローンとこれからどう関わって行くのが良いのか
・自分の持っているドローンと飛ばす時の基準・認識は正しいのか
・ドローンを飛ばす時に考える必要のあることは何か
・自分の操縦技術は客観的に見て基準を満たしているのか
・ドローンの安全について正しい認識を持っているのか

これらのことに少しも「?」がない方は、この「はじめてドローンスクール」は受けないでください。あなたには必要ありません。資格取得のためのドローンスクールすら必要ないかもしれません。

ですが、少しでも不安があるのであれば、このスクールはあなたの価値観を変えてくれるはずです。

受講したい方はこちらから

はじめてドローンスクール開催要項

開催日時:2018年7月21日(土)、2018年8月18日(土)どちらか一日
10:00~16:00
開催場所:ガトーキングダムサッポロ
受講費:39,800円(税込)

費用に含まれるもの
・座学2時間、飛行体験&練習3時間
・トイドローン「DJI Tello」をプレゼント
・ガトーキングダムサッポロのランチバイキング
※天候次第ですが飛行しているドローンから見た景色をVRゴーグルでの体験も用意しています

お申込みは雪研ドローンスクールHPから

追伸
参加特典として
・DJI製品割引購入特典
・JUIDA認定雪研ドローンスクール優遇価格特典 も付帯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*